FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

録音あれこれ

動画をネットで公開しているので、
ある程度はピアノの宅録とかちょっと調べたりしてましたが、
ほとんどの動画は職場の人につくってもらってるので
あまり大きなこと言えないのですが(笑)

私の場合は完全に演奏の映像と音源は分けてあります。
まずカメラをセットして録画ボタン押したらマイクの録音ボタン押します。
それからピアノの前に座って演奏~

演奏の前に指を鍵盤においてから5秒以上制止してから弾き始めます。
演奏が終わってもやはり5秒以上じっとして動くことを禁じられてます(笑)
(そうするとちょうどいい部分で映像をカットできるそうです)

マイクなんですが、「LO CUT」という項目があったらそこはON
ノイズを少なくしてくれます。
AUTO GAIN という項目があったらそこはOFF

あとはいじってないのですが、
私の場合サイレントピアノ(電子ピアノ)にしてオーディオケーブルとマイクとピアノを
つないでいるのでノイズは少ないです。
さらに音源を加工してもらってリバーブかけたりしてもらってるので
これは技術と知識がないとできません><

自分で動画つくる時は、
AUDACITY
というフリーソフトの中に音源を入れてちょっとだけ加工します。

生の音で録音する時も音源は別録りです。
グランドピアノで演奏する時はピアノより2メートルくらい離れた位置のテーブルやイスの上にマイク置きます。
マイクはピアノの蓋があいてる方にむいています。
近くでとると、爪の音とか入っちゃう場合もあるのと、
ピアノの上だと振動がマイクに伝わってしまうので
ノイズの原因になると言われたからです。

たまたま職場で動画作れる人(とてもパソコンのスキルが高い人です)がいたので
演奏ビデオと音源をスカイプにつっこみ
「あとお願い~」と非常に恵まれた環境でしたが、
動画作成者が唯一音を加工してないのがスタインウェイで録った音です。
「このピアノは音をいじっちゃいけない!」とか言ってました(笑)


ずっとこういう記事をちょこと一緒でも書きたいと思ってました。
昔は「カピばら日記」の方にも、カメラの位置とかマイクの位置とか写真のっけて
いろいろ記事書いてましたが、昔の記事はほとんど消してしまったので
時間があったらちょこちょここちらでも書いていきますね^^


では。


スポンサーサイト

Comment

ねこぴあの #-

おお~~そうなのですね!
マイクと別撮り???
そんなことができるのですね、全然知りませんでした。
でも機械音痴のわたしには無理だろうな~~^^;
ピアノと少し離すのがよいのですね。
うちでレコーダーで録るときは、部屋が激狭ということもあって、ピアノのすぐそばに三脚を立ててレコーダーを設置していたのですが、今度は少し離してみようと思いました。
とても参考になりました、ありがとうございました^^

2014/08/22 (Fri) 23:58 | URL | 編集 | 返信
熟カピ #-

>ねこぴあの様

ピアノの上にマイク置くとビリビリ音(と呼んでますが)になります。
ぐわんぐわんという感じでしょうか。
昔はあちこちにマイク置いていろいろためしてみました(笑)
私は多少音質が悪くても生ピアノの音だったらいくらでも聞けるんですけどねえ♪♪♪

映画の楽譜→「コクリコ坂から~さよならの夏~」だと思います。
手島葵さんが歌ってますが、大昔は森山良子さんが歌ってたんです。

映画の方ですが、ちょうど私が小さかった頃の昭和の時代が描かれていて、
とても懐かしいと思う部分がたくさんありました。

2014/08/23 (Sat) 17:45 | URL | 編集 | 返信

Post Comment

非公開コメント

Latest posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。